読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pomeyama days

はてなブログを知るためにテスト稼動中。リアルに仕入れたネタを中心に書きます。

スポンサーリンク

「自宅Wi-Fi」するなら最安値! 携帯代「4,900円プラン」がついに登場

こんにちは。

いつもあなたのお側に、ぽめ山です。

 

いよいよ携帯のあり方が海外と同じようになってきましたね。

「低料金プラン・月額4,900円(税抜き)」がいよいよ出てきました。

大手キャリアのスマホプランでは最安値となりそうです。

 

通信費削減の教科書: 毎月1万円のスマホ料金が1700円以下になる!知らないと損をする日本一スマホを安くするノウハウ!格安SIM解説本では安くならない理由とは?

通信費削減の教科書: 毎月1万円のスマホ料金が1700円以下になる!知らないと損をする日本一スマホを安くするノウハウ!格安SIM解説本では安くならない理由とは?

 

詳しくは下記の記事を参照してください。

スマホが月4900円 ソフトバンク「新料金プラン」損か得か | 日刊ゲンダイDIGITAL

 

新低料金プランでパケ死&高額電話料金請求の可能性大!

「携帯代の値下げ」提案をした安倍首相の指示を受けて、総務相が大手キャリア3社の月額料金を5,000円以下に抑えるよう求めた結果…。

まずソフトバンクが「4,900円プラン」を先陣切って出したわけですが、かなり苦肉の策に思えます。

 

新プランはデータ通信量の上限を「1GB(ギガバイト)」に設定しています。

もちろん、それを越えれば通信速度制限が起こり、ネットにほとんど繋がりません。

それ以上使いたい場合は、1GB追加するごとに1,000円かかります。

通話もカケホーダイとしていますが「1回の通話は5分以内」という制限があります。

こちらも5分を超えると30秒ごとに20円(1分40円)の追加料金がかかります。

 

なんだか、オーストラリアの料金プランみたいですね。

プリペイド携帯のプランで夜8時から24時まで、1通話ごろに10分無料みたいな…。

TelstraとOptusの2大キャリアでどっちがいいのか迷った時代もありました。

今回のプランはそれを彷彿とさせます。

 

日本ではこのプラン、あまり需要がないんじゃ…?

とも思いましたが、世代によっては1/4がターゲットになりうる可能性があるそうです。

auのユーザーにおいては、10代で2%、20代で4.5%、30代で10.7%、40代で14.7%、50代で19.5%、60代で24.8%程度のニーズ

auも1GBプランを近日発表へ―世代によっては1/4が対象者!? - iPhone Mania

 

うーん、需要はなくはないでしょうが

高校生とかだと彼女と電話で電話代10万円とか、

親に黙ってパケット追加で数万とか、結果的に高くつきそうな気がします。

 

キャリアや番号にこだわりがなければ、格安SIMに逃げる一手もありそうですね。

 

ちなみに端末も「ゼロ円スマホ」がなくなるそうです。

こちらもあわせてお読みください。

pomeyama.hatenablog.com

pomeyama daysはamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。