読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pomeyama days

はてなブログを知るためにテスト稼動中。リアルに仕入れたネタを中心に書きます。

スポンサーリンク

【緊急対策】スリップ注意! 北国出身者が教える「転ばない雪道の歩きかた」3選!!

お得情報 まとめ 裏技 天気

おはようございます。

いつもあなたのお側に、ぽめ山です。

 

都内が大雪で、山手線をはじめとした交通機関の遅延など影響が出ています。

さらにシャーベット状の雪で転んで、怪我をする人も…。

雪道の歩きかたをマスターして安全に出社してくださいね。

【冬の風景ポストカードAIR】新潟県国際スキー場付近の葉書ハガキはがき photo by MIRO

  • 歩幅狭くして歩く

歩幅が広いと重心移動をする際に体の揺れが大きくなり、転倒しやすくなります。

シャーベット状になっていて滑りやすいところは、歩幅を狭くして歩きましょう。

かといって、チマチマ歩きすぎてもバランスを崩します。

ゆっくり、そろそろと歩きましょう。

 

  • 足の裏全体をつけて歩く

重心を前にして、できるだけ足の裏全体を路面につける気持ちで歩きましょう。

シャーベット状になったツルツル道路では「すり足」に近い歩きかたが有効です。

ただ、本当のすり足だとつまづいてしまいます。

「足裏を平らにして」「少しだけ足を浮かしながら」踏みしめるようにして歩きます。

 

  • 急がず焦らず、余裕をもって歩く

いくら急いでいても走らないようにしましょう。

急いでいると人混みに押されて、ものすごい勢いで転倒する恐れがあります。

「滑りそうな道」を見分けながら注意して歩きましょう。

それと今日だけは「歩きスマホ」をするのは本気でやめておきましょう。

車のブレーキが効きにくいので、事故に遭う可能性がかなり高まっています。

 

さらに詳しい歩きかたは下記URLを参照してください。

転ばないコツ 札幌発!雪みちを安全・快適に歩くための総合情報サイト

 

横断歩道などで止まっている状態から歩き始めるときや、歩く速さを変える瞬間がいちばん転びやすいタイミングです。

怪我なく無事に出社し、帰宅できるよう1日気をつけて下さい。

それでは今日も頑張っていきましょう!

 

ちなみに電車に乗る時間にも注意! 力士2名が取組に遅刻しました。

pomeyama.hatenablog.com

pomeyama daysはamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。