読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pomeyama days

はてなブログを知るためにテスト稼動中。リアルに仕入れたネタを中心に書きます。

スポンサーリンク

最近「MacBook Air」が重いんだけど…。その理由が判明! すべては「Adobe」のせいだった。

こんにちは。

いつもあなたのお側に、ぽめ山です。

 

なんか、最近webサイトとか作ってて思ったんですよ。

MacBook Air」のファンがうるさいし、すぐフリーズする。

これじゃスタバでドヤ顔できないじゃないか! って。

 

まさか、これがすべてAdobeの仕組んだ罠だったなんて…。

この時のぽめ山は気づくことができなかったんだ…。

 

Windows XP を快速にする本―遅い・重いのストレス解消 (毎日ムック パソコンを始めようシリーズ)

 

いやさ?

MacBook Air」ってたまに文字打ってると反応しにくいこととかあるんですよ。

写真のセレクトとかメモリがパンパンできついとか。

動画見まくっててキャッシュが溜まりすぎてるとか。

多分、Windowsでも同じような現象起きている人って結構いると思うんですよ。

 

Macの場合だと「MEMORY MONITOR」とか入れとくと、メモリの状況をリアルタイム監視できるし、一時キャッシュとかも開放してくれるんですよね。

 

そんなんで「ブォォォォォン!!」という激しい音をかき鳴らすMacを騙し騙し使っていたんですよ。

 

で、ある日気付いたんですよ。

「Launchpad」→「その他」→「アクティビティモニタ

これで無駄なアプリを終了させていくという「Windowsロースペックユーザー」と同じ対策をしとけばいいんだと。

 

で、気づいたんですよ。

「CCX process」の存在というやつに。

これはAdobeの「Creative Cloudデスクトップアプリケーション」というやつを動かしている一端です。

 

もちろん、ロースペックPCをいままで散々使いこなしてきたぽめ山はこのソフトも常駐させない設定にしていたんですが、裏ではフル稼働していたみたいなんです。

 

そう、驚きのメモリ使用率「6.3GB」。

 

ファッ!?

 

メモリそんなないんですけど…?

Adobeは存在しないはずのメモリすら喰らい尽くす異次元の存在だったのか。

 

しかも、これ。PCの稼働時間が経過すればするほどメモリを食らうという仕様です。

 

まぁ、そりゃ文字も打てないわな。

HAHAHA

 

と「プロセスを終了」させると「MEMORY MONITOR」のゲージが一気に1/3まで減った。

しかも、Macが軽くなった!

 

原因はこれだったのか!

とりあえず、削除しようと思ったんですが、その前にAdobeのページを確認すると正式に不具合であることが判明しました。

forums.adobe.com

 

11/27のCreative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートに伴い、Mac OS 10.11(El Capitan)をご利用の一部のお客様より、アップデート適用後からCPUの使用率が高くなるとのご報告をいただいております。(CCX ProcessとCC Libraryのプロセスがメモリを占有)

 

アイドル状態で CPU 使用率とエネルギー消費が増加する(Creative Cloud)

 

■12/12追記

 

本件について、Creative Cloud デスクトップアプリケーションの修正版(3.4.2.187)をリリースいたしました。下記のWebページからダウンロードボタンをクリックし、ガイダンスに従っていくことでインストーラー (CreativeCloudInstaller.dmg)のダウンロードが可能です。

https://creative.adobe.com/products/creative-cloud

 

修正版のCreative Cloud デスクトップアプリケーションのインストールについて

インストール前に、一度Creative Cloudデスクトップアプリケーションのアンインストールを行ってから修正版のインストールを行ってください。

Creative Cloud ヘルプ | Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール

 

稀にアンインストールが正しく実行できない場合がございますため、その際は以下文書の方法でのアンインストール(クリーンアップ)へお進みください。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール時にエラーが発生する

 

 

ご利用のお客様にはご不便をお掛けしていることを心よりお詫び申し上げます。

 

Adobeのオフィシャルが削除を薦めるって相当深刻な問題だったみたいですね。

 

いまはもう修正版が出ていたので、アップデートしたら快適な「MacBook Airライフ」に戻ることができました。

 

でも、今度はsafariが思い気がする。

嫌な予感がしますが、最近Macが重いと感じている方がいたら、まずはAdobeのプログラムを最新版にすることをお勧めします。

 

あとはMacBook Proが欲しい…。

というか、ハイスペックのデスクトップ買えって話なんですが…。 

APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A

APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A

 

 

以上、本日のぽめ山でした。

 

 

pomeyama daysはamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。