読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pomeyama days

はてなブログを知るためにテスト稼動中。リアルに仕入れたネタを中心に書きます。

スポンサーリンク

【LINE公式も認めた!】 ベッキーとゲス・川谷絵音の「トーク流出の原因」はこれだ!!

おはようございます。

いつもあなたのお側に、ぽめ山です。

 

センテンススプリング!

この衝撃的なライントークが流出した原因はなぜ?

様々な方法がネット上で紹介されていますが、LINEの開発元であるラインコーポレーションが公式見解をウェブサイトにアップしました。

ちょこんと / LINE BROWN

 

ちょこんと / LINE BROWN

 

第三者によるLINEアカウントへのアクセス可能性に関する当社の見解について

 

一般的なセキュリティーポリシーから入った1月22日付のリリースではこのような本文に続きます。

 

一部報道機関でも取り上げられております、第三者によるLINEアカウントへのアクセスの可能性に関し、改めてご説明いたします。

 

明らかにベッキーの不倫問題について言及していることがわかります。

さて、ラインアカウントの監視はどんな方法があるんでしょうか?

 

1、他のスマートフォン端末によるアクセスについて

LINEは1つのアカウントにつき1台のスマートフォン端末でのみ利用いただく仕様となっており、同一アカウントに複数スマートフォン端末から同時にアクセスし、第三者がユーザー情報やトーク内容などを閲覧することは基本的にできません。

なお、一部で報じられている、iPhoneおよびiTunesの仕様上、複数スマートフォン端末からアクセスが可能であるという件に関しては、
・アクセスの対象となるiPhone端末を物理的に保有し、当該端末の認証パスワードがわかっていて、パスワード解除ができる状態であること、
・その上で、PC(Windows/Mac)を用意し、当該端末からiTunesアプリケーションを使ってPCとiPhoneを物理的につないでバックアップ操作を行うことができる環境下にあること、
・さらに、別のiPhone端末を用意し、当該端末のバックアップデータを展開し、LINEアプリを起動できた場合、
のこれらすべての条件を満たした極めて限定的な状況下にない限り、起こりえません。

「端末複製」は、いまネット上で騒がれている方法ですね。

簡単に説明すると、ベッキー川谷絵音の「iTuneでのバックアップデータ」があるパソコンを使って「複製に使う新しい端末(iPhoneまたはAndroid)」にデータをコピーすればラインの監視は可能です。

と言っているわけです。

どちらかのスマホの「パスコードロックが解除できて」「バックアップデータを取れる人」が流出をさせた犯人というわけです。

となると、怪しいのは事務所マネージャー、バンドメンバー、家族ということになりますよね。

まぁ、普通に考えると「川谷絵音の奥さん」が思いっきり該当者なんですが、あくまで容疑者ということで…。

 

2、PCやタブレットなどスマートフォン端末以外でのアクセスについて

LINEではスマートフォン端末以外に、PCやタブレット端末(Windows/Mac/iPadなど)によるマルチデバイス対応もしておりますが、スマートフォン以外のデバイスからログインする場合には、登録メールアドレスとパスワードが必要となり、またデバイスの利用初回時には、ランダムなPINコードをスマートフォンLINEアプリで入力し、認証する必要があります。また、他デバイスからのログイン時には本人のスマートフォンLINEアプリに通知が届くため、PCなどを通じ本人が知らないところでトーク内容が閲覧される可能性は限りなく低いと言えます。 

続いて、ぽめ山が紹介した簡単に監視できる方法です。

iPadなどのタブレット端末を使う方法です。

pomeyama.hatenablog.com

特に「LINE for iPad」だとログアウトされることもないので、一度ログインしてしまえば、ずっと監視できるということになります。

で、こちらも「登録メールアドレス」と「パスワード」が必要です。

初回利用時に「PINナンバー」を本体のスマホで入力する必要がありますが、相手がスマホを放置して席を立った際に、パパッとやってしまえば問題なく次のステップに進めます。

iPadでログインした際に「iPadでLINEにログインしました」という通知が届くでしょうが、そんな通知は本体のスマホをいじってトークを削除してしまえば証拠隠滅です。

やることさえ分かっていれば、2〜3分もあればミッションコンプリートできているはずです。

これも、できるとすれば身内の犯行ですね。

 

3、スマートフォン自体の盗難等によるアクセスについて

スマートフォン端末自体が盗難等により第三者に渡り、スマートフォン端末のロック機能などが適用されておらず、なおかつLINEアプリのパスコードロックが適用されていない場合にはトーク内容等が閲覧される可能性がありますので、ご自身の各端末の管理、登録メールアドレスとパスワードの管理を今一度徹底いただくようお願い申し上げます。

最後に彼氏・彼女のトーク監視でよくある手口です。

ここでは盗難とされていますが、言い方を変えると「相手のスマホを自由にいじれる状態」を指しています。

「画面ロックされていない状態」で「トークをスクリーンショット」。

スクショ画像をメールやラインなどで送信。

メールなら送信済みメールの原本&画像削除。

ラインなら該当トーク(画像送信の部分のみ)&画像削除。

これで証拠隠滅して流出させることができます。

 

この場合ですと、親しい友人でもできるので容疑者は増えますね。

まぁ、でも普通に考えて犯人はあの人でしょう。

みなさまもデータの流出には気をつけてください。

 

今回、ラインコーポレーションが発表した見解はこちらです。

linecorp.com

pomeyama daysはamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。