読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pomeyama days

はてなブログを知るためにテスト稼動中。リアルに仕入れたネタを中心に書きます。

スポンサーリンク

クロネコヤマトの宅急便がますます便利に! LINEトークで再配達依頼ができる

こんにちは。

いつもあなたのお側に、ぽめ山です。

 

スマホになってから世の中の利便性がググッと上がってきました。

ガラケー時代よりも気になることをパパっと検索できるようになり、

定額制で映画や音楽、雑誌まで見られるようになりました。

 

そして、ヤマト運輸ではLINEのトーク画面から再配達依頼ができるという画期的なサービスが始まることが発表されました。

 

http://a5.mzstatic.com/jp/r30/Purple7/v4/3f/58/f6/3f58f699-0e77-205c-bc35-93a78fa20192/icon256.png

これで勝つる! Amazon購入がますます捗るように

www.itmedia.co.jp

 

ヤマトのLINEサービスでは、

「再配達の依頼」

「日時変更」

「配送場所の変更」

上記のやり取りがトーク画面ですべてできるように。

 

ぽめ山も急な外出や実家との行き来が多いので、配送時間や送る場所を変更してほしいとメールで連絡をすることがよくあります。

これさえあればAmazonでの商品購入もますます捗りますね。

 

だけど、このサービスを始めるのに面倒くさい手順が1つあります。

ここさえ乗り切ればスマート配達への道が開けます。頑張りましょう。

 

サービスを始めるためには「クロネコメンバーズID」が必要

「面倒くさい」と先ほど言いましたが、配送業者なんですから配達先をID管理しないとどこへ送ればいいかわかりませんよね? だからこれは必須事項です。

下記のオフィシャルサイトで「新規登録」してください。

クロネコメンバーズ ヤマト運輸

会員になると、宅急便を使うときに「割引」になるサービスもあるので面倒でも会員になってしまった方が、後々大きなメリットとして返ってくるはずですよ。

ほら、スキーとかスノボ送るのに「10%引き」だったら大きいじゃないですか。

 

サービスは2016年1月19日からのスタートです。

将来的にはトーク内でのスタンプだけで、情報のやり取りができるシステムを目指しているというので、今後はみんなが使うサービスになりそう。

サービスが始まったら、ぜひ登録してみてくださいね。

 

pomeyama daysはamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。