読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pomeyama days

はてなブログを知るためにテスト稼動中。リアルに仕入れたネタを中心に書きます。

スポンサーリンク

【好きなだけ食べても】結果にコミットする"ライザップ式トレーニング術"を独占入手!【2カ月で絶対痩せる】

筋肉 ヘルス&ビューティ ダイエット 裏技

こんばんは。
いつもあなたのお側に、ぽめ山です。
 
いつまで経ってもギャラが支払われないので、2014年に寄稿した記事を転載しようかと思います。
でも、媒体名はわからないように伏字使っておきますね。
それと、写真はぽめ山には版権ないので消しておきました。
 
媒体に寄せて希望に近い形でのネームです。
あんまり、よいしょ記事好きじゃないんだけどね…。
 

 

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)


=====以下、転載=====
先日、●●●●●●●●●に一通のメールが届いた。
「ライザップの受付で名前まで書きましたが、入会に踏み切れず、そのまま帰ってきてしまいました。本当に痩せられるのかどうか、やっぱり不安です。金額も決して安くはなく、踏ん切りがつきません。ライザップについて何かご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?」
 
 
“RIZAP(ライザップ)”。ボディメイクや肉体改造に興味のある人なら、広告で見たことがある方も多いだろう。
最低金額35万円かかるが、「2カ月で絶対に痩せる」という売り文句で有名なプライベートジムだ。
 ネット広告やローカル局のCMでは目にすることはあっても、実際に体験したという声は少ない。
’11年に東京・神宮前店がオープンしてから、わずか3年で全国25店舗まで拡大し、さらには海外支店を持つほどに急成長している実態を探るべく●●●●は取材を申し出た。
 
トレーナー採用率2%の実態
 
 今回、取材に応じたのはRIZAP新宿三丁目店の植田知成トレーナーだ。
一昨年まで、リクルートのトップ営業マンだったという。
「前職のころから、人に物事を教えるのが好きだったんです。それにボクシングをしていた経験もあって、いつかはこんな仕事をしたいという気持ちがあったんですよ。思い切って妻を説得しました(笑)」
 
 トップ営業マンをトレーナーとして採用するとは珍しい。ほかにはどんなトレーナーがいるのだろうか?
「うちは人柄重視で採用していますね。入社してから店舗デビューするまでに知識をきっちり詰め込んでいくので、ゲスト(会員)と寄り添えるかどうかがいちばんの資質だと考えています。 具体的には毎年100人が応募してきて、2割が入社するんですが、150時間の座学研修のあとに残るのは、その半分くらい。トレーニング法はもちろん、栄養学や生理学なども学ぶので、質の高いトレーナーばかりですよ」
 
 きちんとした研修を受けている情報は高ポイントだ。しかし、実際に効果がなければ意味はない。
そろそろ噂のトレーニングルームを見せてもらおう。植田氏に促されて階段を上る。
 
悲鳴の聞こえる6畳間で二人っきり
 
「うぎゃあああっっっ!」
…悲鳴が聞こえた。しかも、いたるところから、断末魔のようなふり絞る叫び声が反響する。
これはいったい? 恐る恐る植田氏を見ると「気にしないでください」。
ニッコリ爽やかな笑顔を浮かべる。
気を取り直して辺りの様子を見渡すといくつか、白壁に囲われたブースがあった。
プライベートルームというが、周りの景色が見えないように配慮されただけのようだ。
 
取材部屋に入ると一面のガラスと大きなシムマシーンが一つ。
あとはどこのジムでも見かけるようなストレッチグッズのみ。
部屋も6畳間くらいの広さしかない。想像していたような「個室でのびのびエクササイズ」なんてラグジュアリー空間ではなさそうだ。これなら、別に仕切りをつけなくてもよさそうだが。
 「周りの景色を遮断すると、どうしてもトレーナー以外見るものがなくなるんですよ。ほかのものに惑わされずに与えられたメニューだけに集中できるので、効果が出やすくなる」


 なるほど一理ある。
だが、2カ月で痩せさせることを売りにしている割には有酸素運動となるランニングマシーンやエアロバイクがないようだが。
 
痩せる秘訣は「絶対筋トレ主義」
 
 
有酸素運動は一切やりません」
 思わず耳を疑った。ダイエットなら有酸素運動は絶対に欠かせないはずだ。
いったいどういう理論なのか。
「うちはバルクアップ(筋肉量を増やす)を目的としたジムなんです。筋肉が増えれば、基礎代謝が高まって自然に痩せる。あと食事メニューの指導をするだけですね。早ければ、一週間で効果が出ます。それを週二回ペースで2カ月間やるだけです」
 まさか。
それだけで痩せるのなら、肥満に悩まされる人もいないだろう。
食事メニューに何か秘訣でもあるのだろうか。
 
60分歩くなら、食べ放題もOK


「食事は一日三食しっかり摂ってもらいます。最初に食事のガイドラインを渡して、食事メニューをトレーナーに必ず送るようにしてもらっています。それを見て、アドバイスをするんです」
 とはいっても、男性サラリーマンには付き合いというものがある。食生活は簡単に変えられないはずだ
「ダイエット中だと宣言して理解をしていただくのが理想ですが、たしかに付き合いは大切ですよね。だから、私の場合は好きなものを食べてもいいと言っています。代わりに、一食につき60分のウオーキングを必ずしてもらいます。(ただ当たり前ですが、毎食好きなモノを食べたら痩せないですけどね)お酒は焼酎、ウイスキーなどの蒸留酒であればセーフです」
 
筋肉が増えても99%「痩せる」理由


 筋肉が増えることでガチムチになる可能性もある。
女性からのクレームも多いんじゃないだろうか。
 
(●●●●が植田さんにお願いしてガチで筋肉の動きをリアルに見せて頂きました。
実際は服を着てトレーニングしていきます)
「このメニュー通りにやれば99%は痩せますよ。ゲスト(会員)の内訳は男女で半々。40~50代の方が多いです。効果は歴然と出るのでクレームも滅多にありませんよ。むしろ、一カ月目で見た目が変わるので、面白くなって、三カ月、四カ月と続けられる方が多いです。筋肉が全身につくと、見た目も綺麗に整って見えるようになるという効果もあるので、女性から特に喜ばれますね」
 
『痩せる』というのは体重を減らすということではない
 
「『痩せる』というのは体重を減らすということではないんです。よく間違われますが、体重よりも体脂肪率を見てください。この数値が減れば『痩せた』という意味になります。そして、基礎代謝が上がるだけで脂肪は劇的に燃焼されて行くので、きちんと鍛えれば、二カ月でボディメイクはできるんです」
 
トレーナーがいるだけで効果が変わる、個人の力だけでは難しい


 では、筋トレをするだけで痩せる(体脂肪率を減らし綺麗なスタイルになる)のなら別に個人でやっても十分に効果は出るということなのか。
 
 
「うーん、そうとは言えないんですよ。トレーニングマシーンも正しい姿勢で使わなければ効果が安定しませんし、変な筋肉の付き方をする可能性もあるので、ひとりでやるのはおすすめできません。それに、週2回だけしかトレーニングをしないのにもきちんとした理由があるんです」
 
 そういえばそうだ。筋トレといえば、毎日やるものというイメージがあるが。
「例えば、このウエイトなんですが、10回1セット持ち上げられる限界の重量に設定して3セットやる。さっきの悲鳴はそれが理由です。その疲弊した筋肉をしっかり休ませる期間が必要なので、週2回しかトレーニングをさせないんですよ。それに全身をくまなく鍛える正しいメニューを組み立てるのは、個人の力だけでは難しいです」
 
痩せるにはモチベーション管理が必要


 短期間で効果が出るのはありがたいが、二カ月で35万円は安月給のサラリーマンにはかなり厳しい。
大衆ジムの張り紙でよくある個人トレーナーを雇ったら半額くらいで済みそうな気もするのだが…。
 
「正直、安くはないですね。だからと言って個人トレーナーで解決というのはなかなか難しいと思います。理由としてはモチベーション管理です。個室とマンツーマンで付き添う意味ですが、カウンセリングで『どうして痩せたい』『どんな自分になりたい』という本音を引き出したり、ゴール設定を決めて、そこに寄り添ってあげられるのはプライベートジムならでは。うちは目の前で体重と体脂肪率を必ず量ってもらうようにしています。その本音を刺激してあげないとモチベーションが下がって、途中で諦めてしまうかもしれません。それくらい辛いんですよ」
 
 確かにほどほどで投げ出してしまう可能性は否めない。
そういう意味では下手にケチるのは考えものだ。
財布の中身と相談して確実な方法を選ぶのがよさそうだ。
  
【取材にご協力頂いた植田知成トレーナー】
※植田トレーナーはその後、独立。現在はRIZAPに所属していません

 

コメントがあれば、具体的なトレーニング方法も別途記載します。

pomeyama daysはamazon.co.jpを宣言しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。